メニュー
ここにタグライン・キャッチコピーなどを入れてください。
T14 ティークォーター オフホワイト 1枚 HOT,爆買い

T14 ティークォーター オフホワイト 1枚 HOT,爆買い

品番: NE10hau5S4Kc7k9

T1/4=T-Quarter(ティークォーター)は、 今までにない、おしゃれでコンパクトな置き畳です。 本物のたたみ1畳を¼サイズにデザイン&プロデュース。 フローリング中心になった現代の生活空間にも、 いつでもサッと畳が敷けて、 軽やかな「畳のある空間」を生み出します。 ただの置き畳ではな...
35 在庫数
13,800円  11,000円割引: 20%OFF

全国一律送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

アイテム説明

T1/4=T-Quarter(ティークォーター)は、
今までにない、おしゃれでコンパクトな置き畳です。
本物のたたみ1畳を¼サイズにデザイン&プロデュース。
フローリング中心になった現代の生活空間にも、
いつでもサッと畳が敷けて、
軽やかな「畳のある空間」を生み出します。
ただの置き畳ではなく、裏面まで美しい。
畳を立て置いた時にも映えるよう
裏面の美しさまでこだわりました。
タグ付きなので壁掛けにしたり、重ねて据え置きしても
インテリアの一部としての佇まいがあります。
使う時だけ出して、簡単に収納もでき、邪魔になりません。
通常の畳同様、表面の交換「畳替え」ができるので
古くなっても捨てずに、繰り返し使えてサスティナブル。
そして安心の国産天然素材「い草」を使用しているので
自然な吸湿作用と空気清浄効果で一年中さわやか。
ベビー用のアイテムとしても注目されています。
【こだわりの素材】
畳の原料である「い草(いぐさ)」の中でも特に、
熊本県八代市で栽培された上質ない草を使用。
上質ない草は、
日焼けしてからの色も美しく丈夫です。
余分な着色もないので、
赤ちゃんやお子様、一緒に暮らすペットにも
安心してお使いいただけます。
畳の縁(へり)と裏面には
岡山県の倉敷帆布を使用しています。
綿100%、丈夫でぬくもりのある上質な素材。
【使用方法】
1枚から使い道色々、
生活スタイルに合わせてカスタマイズが可能です。
赤ちゃんのオムツ交換に1枚敷いて、サッと交換。
お子様がゴロゴロ寝っ転がるのに2〜4枚。
茶道、ストレッチ、ヨガ、瞑想などに2〜6枚、
プレイマットやラグの代わりに
家族みんなで座ったり、寛ぐのに8〜12枚。
使用シーンも豊富で
おうち時間がもっと楽しく⋆꙳
【おすすめポイント】
✐ 使う時だけ置く畳で、邪魔にならない 。
フック等に掛けられるタグ付きで、
畳を使わないときには
タグを使って壁にかけたり、
重ねて据え置きもできて、収納が可能。
✐ お手入れは掃除機やコロコロで簡単。
天日干しも軽々できていつも清潔。
敷布団やマットレスよりも軽くて小さいので、
お外に干すことができます。
カビやダニも発生しにくく、
衛生的に保つことができ、
赤ちゃん、お子様にも安心です。
※直射日光を長時間当ててしまうと
劣化の原因となりますので、ご注意ください。
✐ 畳の交換ができてエコなアイテム。
丈夫で長持ち、その上表面の交換ができます。
落ちない汚れがついてしまった時でも、
捨てることなく、畳の部分が交換できます。
購入後3年~5年での交換がおすすめです。
【サイズ・重さ】
長さ86.5cm×幅43cm×高さ3cm
1枚あたり約2.5kg
【カラー】
畳の縁は帆布生地で、
岡山県の「倉敷帆布」を使用しています。
全8色の豊富なカラーバリエーションの中から
お好きなものを選んでいただけます。
※商品写真は一切加工を加えておりませんが、
撮影時の光の加減で実物の色よりも少し明るめに
写っている可能性があります。
【ご購入の前に】
●天然素材の国産い草を使用しているため、
通常の畳と同様に日光や室内灯に
当たることで日焼けします。
緑色から白っぽくなり、
そして飴色へと変化していきます。
経年でい草の香りも薄らいでいきます。
天然素材の特性としてご理解いただき、
変化をお楽しみください。
畳の交換(表替え)をすることで、香りも新しく
繰り返しお使いいただけます。
●3営業日以内に発送いたします。
ギフトなどでお急ぎの場合は、直接お問い合わせください。
できる限りご希望に合わせて対応させていただきます。
●本品に滑り止めは付属しておりません。
もしもズレが気になる場合は別売りの
「滑り止めシート」を一緒にお買い求めください。
1枚あたり2.5kgの重さがありますので
簡単には滑りませんが、
複数枚使う時、ヨガやストレッチなど
使い方によって適宜ご判断ください。
【製作元】
販売:TATAMI-TO
製作:鏡畳店
総合プロデュース:今村直樹氏(映像ディレクター)
ネーミング:関橋英作氏(クリエイティブ戦略家)
デザイン・監修:大治将典氏(手工業デザイナー)